M1 MacにPython, OpenCV, JupyterLabを入れfishで使えるようにする

ブログ

最初はpyenvを使っていましたが、どうしてもOpenCVを入れられなかったので、pyenvはやめました。そこで使ったのが、miniforgeというminicondaに似たパッケージです。

miniforgeのインストール手順

インストールファイルをダウンロード

wgetでダウンロードする方法

まずはHomebrewを入れましょう。

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"
Homebrew
The Missing Package Manager for macOS (or Linux).

次にwgetをインストールします。

brew install wget

wgetがインストールできたら、次のコマンドを実行します。

wget https://github.com/conda-forge/miniforge/releases/latest/download/Miniforge3-MacOSX-arm64.sh

wgetでダウンロードした場合は、次の「ウェブサイトからダウンロードする方法」は読み飛ばし、「バッシュファイルを実行」から再開してください。

ウェブサイトからダウンロードする方法

conda-forge/miniforge
A conda-forge distribution. Contribute to conda-forge/miniforge development by creating an account on GitHub.
赤枠部分をクリックしてインストールファイルをダウンロード
ターミナルでインストールしたディレクトリに移動

ウェブサイトからダウンロードした場合、ほとんどの場合でダウンロードに入っているので、

cd ~/Download
あるいは
cd ~/ダウンロード

バッシュファイルを実行

bash Miniforge3-Linux-x86_64.sh

インストール完了

これでインストールは完了です。~/.zshrcに

# >>> conda initialize >>>
# !! Contents within this block are managed by 'conda init' !!
__conda_setup="$('/Users/cassea/miniforge3/bin/conda' 'shell.zsh' 'hook' 2> /dev/null)"
if [ $? -eq 0 ]; then
    eval "$__conda_setup"
else
    if [ -f "/Users/cassea/miniforge3/etc/profile.d/conda.sh" ]; then
        . "/Users/cassea/miniforge3/etc/profile.d/conda.sh"
    else
        export PATH="/Users/cassea/miniforge3/bin:$PATH"
    fi
fi
unset __conda_setup
# <<< conda initialize <<<

というコードが自動的に入っていると思います。これでMacのデフォルトシェルであるzshでは使える状態です。

fishをインストール

まずはHomebrewをインストールします。

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

次に、Homebrewを使ってfishをインストールします。

brew install fish

fishでminiforgeを使えるようにする

まず

zsh

として、その後に

fish

とすれば、fishでcondaを使えると思います。

conda -V

とした時に

conda 4.10.0

のようにバージョンが表示されればcondaが使えている証拠です。

特定のPythonバージョンの仮想環境を構築

conda create --name py38 python=3.8
conda activate py38

これでPython3.8の仮想環境を構築できました。最後に、必要なモジュールをインストールしていきましょう。以下では例としてOpenCVとJupyterLabをインストールするコマンドを書いています。

OpneCVをインストール

conda install -c conda-forge opencv

参考:https://anaconda.org/conda-forge/opencv

JupyterLabをインストール

conda install -c conda-forge jupyterlab

参考:https://anaconda.org/conda-forge/jupyterlab

まとめ

以上、M1 Mac (Apple Silicon) でfishを入れてPython, OpenCV, JupyterLabを使えるようにする手順でした。

以上のやり方でうまく行かなかった方はTwitterの方で教えてください!ご意見を受けて他の方法を追記したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました