データサイエンティストになるのに資格は必要なのか?

エンジニア

データサイエンティストはまあまあ年収が高い

少し古い記事ですが、2018年11月の記事では「年収180%アップも 「データサイエンティスト」注目される理由 専門家が”必要なスキル”解説」と題して書かれていますね。

年収180%アップも 「データサイエンティスト」注目される理由 専門家が”必要なスキル”解説
AIやIoTがトレンドになり、大規模データを分析できる「データサイエンティスト」に注目が集まっている。そもそも、データサイエンティストとは何をする人で、どんなスキルが求められるのか。

かっしー
かっしー

180%アップって、約3倍ですね!年収300万円だったら180%アップだと840万円てことか。。筆者はそんなに上がってないなぁ…

以下の記事はデータサイエンティストの年収について書いているので、気になる方はぜひご一読ください。

データサイエンティストになるのに資格は必要?

まず結論から言えば、データサイエンティストになるために資格は必要ありません。弁護士資格や医師免許、宅建のようにやただ、多少持っているとプラスになるような資格は存在します。

この記事では、データサイエンティストになるのにプラスになる資格やスキル、経験に加え、どうすればデータサイエンティストになれるのか?ということについて書いていきます!

かっしー
かっしー

はじまります!

データサイエンティストとは?

データサイエンティスト協会では、データサイエンティストには下図のような3つの力が求められるとしています。[参考:一般社団法人 データサイエンティスト協会 スキル定義委員会]

データサイエンティストになるのに必要なスキル、経験

資格というか学歴として、できれば理系の大学院を修了(修士課程だけでもよい)していることが望ましいです。これは、単に「称号」として必要なのではなく、やはり理系大学院まで行った人は、データサイエンスに必要な数学的知識が最低限身についていたり、研究などでプログラミングを書けるようになっていることが多いからだと思われます。

こういった背景ですので、もちろん文系の方や学部卒の方でも、数学的知識やプログラミングのスキルが身についていれば十分チャンスはありますし、そういう方もいらっしゃいます。学部は文系で、修士課程で情報系に行き、某有名ITベンチャー企業に入った人も知っています。

ただ、私の知っている限り、データサイエンティストの90%以上は理系で大学院修了です。統計データを持っているわけではないのですが、それほど間違っていない事実だと思います。しかし、

かっしー
かっしー

大学院なんて今さら行けない。。

という人もたくさんいると思います。そこで、大学院に行かなくてもデータサイエンティストになる方法を書いてみます。

理系大学院に行かなくてもデータサイエンティストになる方法

まあまず「なる」ってどういうことだ、という話になるんですが、ここでは「どこかの企業にデータサイエンティストとして就職する」という定義にしておきましょう。

理系大学院に行かずにデータサイエンティストになる方法の結論としては、

  1. データ分析ができる企業に入って、未経験からデータ分析的な業務をさせてもらう。そういう部署に配属されなかった場合は、上司にお願いしたりいろいろ頑張ってそういう部署に異動させてもらう。
  2. Kaggleをめちゃくちゃ頑張ってメダルを3個くらい取る。できればkaggle masterになる。
  3. 自分のプロダクト(ポートフォリオとも言われる)を作る。それがサービスとして使われたら事業化しちゃってもいいかも

という3つがあるかなと思っています。1は分かると思いますが、2, 3はちょっとよく分からない人もいるかと思います。

かっしー
かっしー

続きは工事中です!

タイトルとURLをコピーしました